歯科矯正の準備

◆歯型を採取
粘土状の石膏を歯に押し当てて2分間乾くまで待って外します。私はすぐに「オエッ」となるので、上顎の歯型を採取する前に、上顎全体に表面麻酔をしてもらいました。麻酔液を上顎に塗るだけです。これで上顎が痺れて、石膏が当たっても大丈夫でした。鼻でゆっくりと呼吸するのがコツです。

◆歯科矯正のビフォー写真を撮影
唇をめくる器具をはめ、デジカメでパシャパシャと撮ります。また、歯を見せてニコッと笑顔の正面写真と、横顔の写真も撮ります。次はレントゲン撮影。顔の回りをグルッと回るカメラで歯を撮影。

◆特殊なレントゲン撮影
特殊な撮影機械がある別の歯科クリニックに撮影に行く。特殊といっても撮影は3分ほどで終わりました。