1本目の抜歯

抜歯する前に、歯科衛生士から注意点の説明がありました。上顎の右側4番目。外側の歯茎に表面麻酔をしてから麻酔注射。次に内側の歯茎にも麻酔注射。内側は表面麻酔をしなかったので、針がグサッと刺さる感覚があり、痛かったです。麻酔後、口をゆすぎますが、唇まで麻痺して水がこぼれてしまいました。

完全に感覚がなくなり、抜歯開始。抜歯用のペンチで歯を挟み、グリグリと揺らしながら引いていきます。歯が動く感覚は分かりました。ペンチで挟む力が強く「パキッ」という音が聞こえます。この音は、詰め物が割れる音だと説明を受けました。1分ほどでスポッと抜けました。抜いた歯は記念にもらいました。入れ物が可愛いです。

徐々に麻酔が切れはじめ、4時間後には痺れがなくなりました。少し痛みはありましたが、すぐに引きました。今まであった歯がなくなり、スカスカの感覚は新鮮です。食事は傷口に当たらないように片方の歯で噛んで食べましたが、傷口に沁みることなく普通に食べられました。

IMG_6957