上の歯にワイヤー装着!

待ち時間で「歯科矯正についての説明及び同意事項」という用紙をもらい、同意したら今日の日付と名前とサインを記入します。名前を呼ばれ、レッツ歯科矯正!

診察台に寝ると、先生が歯科助手に「7番までポリッシュして~」と言いました。歯の表面を磨いて汚れを取っていきます。ゴム状の回転するブラシでゴリゴリと磨いていきます。痛くなく、気持ちいいくらいです。で、先生がやってきて「では器具を付けていきますね~」と言って、まずは口が閉じないようにプラスチックの器具で唇を両端に引っ張り、歯を剥き出しにします。そして歯の表面に接着剤で器具を付けていきます。奥歯から前歯にかけて順番に付けました。

ここで1度うがいします。接着剤の苦い味が気持ち悪い。次はワイヤーを通していきます。番線を絞めていく感じで、部分ごとにギリギリ巻いて端っこをペンチで切って丸めます。これを全部の歯でやっていき、40分くらいで装着完了。「はい終わりましたよ~」口を閉じて歯をカチカチしてみると、物凄い違和感!上の歯と下の歯が噛み合っていないような。痛みはまだありませんが、歯が動いてきたら痛みが出てくるらしいです。他の人の歯科矯正の体験ブログを読んでいると、やっぱり歯が動いている期間は痛いらしいので、覚悟しないとダメですね。

歯科助手から歯磨きの方法を教えてもらいました。歯にくっついている器具の回りの汚れを磨き残して虫歯になるケースが多いらしいので念入りに上から下から、真ん中から磨くようにと。実際に歯ブラシを持って手鏡で歯を見ながら教えてもらいました。

◆2016年9月1日
2016年9月1日

◆歯科矯正についての説明及び同意事項
同意事項

◆歯科矯正前に最後の晩餐のつもりで食べた一蘭
一蘭

◆領収書
領収書