歯科矯正71日目 ワイヤー交換

歯科衛生士
こんにちは~。どんな感じですか?
矯正ボーイ
ワイヤーの端は粘膜に当たって痛いので、ワイヤー交換のときに切ってもらえますか?
2回目のワイヤー交換です。カウチに寝て、先に歯科衛生士が「こんにちは~。どんな感じですか?」と聞いてくれたので、「ワイヤーの端は粘膜に当たって痛いので、ワイヤー交換のときに切ってもらえますか?」とお願いしました。そして矯正の先生が入って来て「問題ないですか?」と聞かれたので、歯科衛生士が横から「ワイヤーの端が痛いそうなので、切ってくださいと言われています」と言ってくれました。あとは問題なし。

1回目のワイヤー交換では歯科衛生士がワイヤーを切って歯のクリーニングをしてくれましたが、今回はワイヤーを先生が切って、すぐに新しいワイヤーを装着しました。ギリギリとテンションをかけるときは歯がもげそうな圧迫感があって嫌なのですが、さすが職人技ですぐに完了。

その後、歯科衛生士が歯をクリーニングしてくれました。今回のクリーニングは、下の歯に歯石が溜まっていたのでガリガリと引っ掻いて取ってもらいました。歯のクリーニングといってもあとは隙間とかをチョコチョコっと磨くだけで「あれ?これで終わり」という感じでした。今回はクリーニング後の爽快感がイマイチ。。

写真を見比べたら、歯が動いてます。

◆歯科矯正1日目
2016年9月1日

◆歯科矯正71日目
s__34603013