歯科矯正92日目 3回目のワイヤー交換

me
もう完全に歯科矯正ライフにも慣れ、外出するときは歯ブラシを携帯。歯ブラシを忘れたら「あ、コンビニで買えばいいか」という開き直り。慣れれば歯の動きを日々鏡で見ていると実感が感じられて楽しいものです。

早くも3回目のワイヤー交換です。

歯科衛生士さんが

歯科衛生士
「じゃあ歯のクリーニングしていきますね~」

と言いかけた途端、先生が入って来て

どくたー
「はい、お口開けて~」

と言って、テキパキとワイヤーを切って新しいワイヤーに交換していきます。歯科衛生士さんは何も言えず、傍に立って助手をしています。

どくたー
「今回はキツく締めますよ~」
と言って、ワイヤーにテンションをギリギリと掛けていきます。

その瞬間は歯が引っ張られる圧迫感がありますが、すぐに感覚がなくなり平気になります。

歯科衛生士
「これで八重歯がもっと下りてくると思います」
とのこと。

この3ヶ月で八重歯が下りてきて、確かに楽になりました。
歯ざわりも全然違います。
さすが職人技、ワイヤーは5分ほどで新しいものに交換完了。
で、先生は席を外し、
歯科衛生士さんが

歯科衛生士
「では歯のクリーニングしていきますね~」
と言ってクリーニングに入ります。
1回目のワイヤー交換では歯科衛生士さんがワイヤーを切って、ワイヤーがない状態でクリーニングしてくれたので、凄く気持ちよかったのですが、2回目以降は歯のクリーニングをする前に先生がワイヤーを張り替えてしまうので、クリーニングの爽快感がありません。

せーじ
ワイヤーを張り替えた後のクリーニングは、部分的にチョロチョロと磨くだけ
「それで大丈夫??それで3,000円も取るの??」と大変疑問が残るクリーニングなんだよねー。

下の歯はまだ矯正が始まっていないので歯が重なっている部分があります。そこに歯石が溜まっていたようで

どくたー
「この部分に歯石があるので取りますね~」
「あと、下の歯の矯正が始まると歯間ブラシが使えなくなるので、今のうちに歯間ブラシでしっかりと汚れを取っておいてくださいね」
とのこと。

家に帰って鏡を見ると、どうしても汚れが取れていないんです。その汚れはブラケットと歯の境にあるとおもっていたのですが、何と、ブラケットがくっ付いている接着剤の上に汚れが付いていました。
この部分はさすがにクリーニングできないだろうと思いました。
でもやっぱり気になるので、入浴の際、電動歯ブラシで10分間くらい、汚れが気になる箇所を集中的に磨くと汚れが取れました。

電動歯ブラシは、手にはできない細かい振動で汚れを掻き出してくれます。
さすが、電動歯ブラシ。
歯科矯正を始めて、初めて使い出しましたが、こんなに汚れを取ってくれるなんて思ってもみませんでした。
手磨きよりも電動ブラシですね。
もっと使おう。