歯科矯正127日目 ワイヤーの端を切る

歯が動いて、またワイヤーの端が粘膜に当たって痛いので、切ってもらいに行きました。ついでに歯石をキレイに取ってもらい、虫歯のチェックなど総合的に診てもらいました。ワイヤーの端が痛いから切ってとお願いしているのに、歯科衛生士は最初、ワイヤーの端をギリギリと内側に曲げて「かなり内側に曲げましたが、まだ当たりますか?」と言います。「切ってください」とお願いしているのに・・・。「まだ当たります。切ってください」と言うと、やっと切ってくれました。あと、ワイヤー交換のときの歯の掃除の不満も伝えました。ワイヤー交換してから掃除するのではなく、ワイヤーを張る前に念入りに掃除してください、デンタルフロスもお願いしますと。毎回の掃除は全然汚れが取れていないので物足りないとハッキリと伝えました。

うーん、ここの歯科矯正を選んで失敗したかな・・・。

ワイヤーの下にデンタルフロスを通すのはかなり面倒なので、帰りにドラッグストアで色々物色していると、良いモノがありました!細いワイヤー製の歯間ブラシです。一番細い0.2mmのを買いました。これが大当たり!めちゃくちゃ使いやすく、食べかすがゴッソリと取れます。