歯科矯正218日目 6回目の調整

me
今回の調整は不満が残りました。歯の掃除がなかったんです。先生が来て下の歯の外側の表面を軽く磨いてブラケットとワイヤーを装着しました。歯科衛生士は他の患者さんの対応で忙しいらしく、先生は介助に来た歯科衛生士に「ここはいいから~さんをお願い」と言って全部1人でやってくれました。前歯にはまだワイヤーを装着せず、両側の歯を動かしてからだそうです。

上の歯は「ワイヤーは換えずにこのままいきますね」と言ってギリギリと絞めます。それで終了。「えっ!?掃除はしてくれないの?」と思いましたが、先生に直接言えず…。職人技で仕事はできるのですが…。

受付でいつもの3,000円を払いましたが、何の料金なのか分からなくなりました。仕方ないので「保険適用で歯の掃除をお願いします」と言って受付で予約をして帰りました。

下の歯にワイヤーを装着した感じは「まぁこんなもんか」でした。上の歯で慣れているので少しの違和感だけです。上の歯にワイヤーを装着して数日間は、ちくわを噛んだだけで痛かったのですが、今回は痛くありません。

食べカスは下のワイヤーにも付きますが、すぐに取れます。顔を洗うときにブラケットと粘膜が当たって少し痛いですが、これも慣れれば大丈夫ですね。

下のワイヤーの端は長めで内側に曲げられていますが、上のように粘膜に当たらないので切らなくてもいいかもしれません。これは助かります。