歯科矯正281日目 7回目の調整

me
今回の調整はトラブル続出で厄介でした。やっぱりワイヤーの端っこが粘膜に当たってチクチクするんです。先生はギリギリまで短く切ってくれません。調整中は口を開けっ放しなので粘膜に当たるかどうかは分からないんです。調整を終えて日常に戻ってから「ん?またワイヤーが痛い・・・?痛い?痛いな」という感じになります。そして2番の歯にもブラケットを装着しました・・・が、これもトラブル。

まずは、ワイヤーがチクチク痛かったので、当日中にUターンして切ってもらいました。でもまだ切り方が甘く、チクチク痛むので、次の日に再度切ってもらいました。その歯科クリニックは月1回矯正の先生が来て調整してくれるので、矯正日以外は歯科衛生士に診てもらうことになります。その歯科衛生士のワイヤーの切り方も下手で、ワイヤーが短くなったのはいいですが、やっぱりチクチクするんです。うーん、、、どうしようもない。

あと、向かって右側の2番のブラケットが取れてしまいました。それもワイヤーを切ったついでに歯科衛生士に診てもらいましたが、「先生に診てもらうまで、この歯だけ矯正お休みです」とのことです。それで次の日に気付いたのですが、ブラケットを固定していた接着剤が歯の表面に残ってザラザラしています。これも気になるので磨いて取ってもらいました。調整日を含め、連続3日間も無駄に足を運んだというわけです。この歯医者を選んで失敗したと思います。矯正に関するトラブルは歯科衛生士が対応して、その歯科医院の先生は基本診てくれません。矯正専門歯科に行った方がよかったです。

歯は順調に動いてきています。調整日から3日間は柔らかい物を噛むのも痛いです。