デンタルローン

歯科矯正の費用を借りるなら

歯科矯正には保険が全く適用されないので、高額医療を支払うときは医療ローンやデンタルローンなどのローンサービスが大変便利です。どの歯科矯正クリニックで治療を受けるかによって金額は異なりますが、おおよその相場は100万円~120万円です。

基本的には、歯科矯正クリニックはローン会社が提携しており、支払い方法の確認の際に「ローンも用意できますよ」と歯科矯正クリニックの窓口で説明してくれます。ショッピングローンと同じ感じですね。その流れで、デンタルローンは病院の窓口で申込むのがほとんどです。

歯並びが悪く、ずっとコンプレックスを抱えて「いつかお金に余裕ができたときに歯科矯正しよう」と思っていても、お金はすぐには貯まらないし、治療期間が2年以上かかっしまうのでタイミングも難しいところですが、歯科矯正は早く始めるほど良いです。大人になってからは顎の骨が固まって抜歯するしか方法はありませんが、子どもの頃に歯科矯正すると、顎の骨がまだ柔らかく、抜歯せずに顎の骨を広げる方法も選択できます。

病院の窓口で紹介されるデンタルローンは金利が高く、支払いが増えてしまいます。そこで、デンタルローンに使える金利の低い別のローンを紹介しますね。

デンタルローンに使えるカードローン

プロミス

三井住友銀行/ジャパンネット銀行どちらかに口座があれば、24時間最短10秒で口座へ瞬時に振込みする「瞬フリ」が利用できます。返済方法を口座振替にすると郵送物なし、Web完結、カードレス(※後でカード発行可能)。5万円まで180日間無利息/金額に関わらず30日間無利息。

三井住友カードゴールドローン

遅延なく返済できていれば、翌年度から金利が0.3%ずつ、最大1.2%の引き下げまで可能です。長丁場になる歯科矯正には、長期間コツコツ返済するほど金利が下がるカードローンが相性抜群です。

カードローンをデンタルローンとして使うメリット

ローンにはもちろん審査がありますが、審査に落ちてしまった場合、別のローン商品を探して時間がかかったり、その審査に落ちてしまったことによって信用情報に履歴が付き、次の審査が通りにくくなってしまう可能性もあります。それに、審査に落ちたらカッコ悪いですよね。

カードローンをデンタルローンとして使うというのは、かなりの名案なんです。ノンバンクのカードローンは審査が通りやすく、審査に落ちたとしても誰にも気を遣う必要はありません。また、各カードローンには保証会社があり、保証会社に準じた基準で審査されます。違うカードローン商品でも保証会社が同じというケースはよくあるので、どのカードローンに申込むかは保証会社で見極めるというのが、審査に落ちた場合のリスク分散のためのテクニックなんです。

ここで紹介しているカードローンはすべて保証会社がバラバラなので、もしどれかの審査に落ちても、次に申込めばいいだけです。完全に流れ作業なので問題ありません。

三井住友カードゴールドローン SMBCコンシューマーファイナンス(株) 3.5~9.8%

歯科矯正した人の声 ~治療して良かったこと~

人生がガラリと変わった歯列矯正

学生時代に歯列矯正していたので、費用は両親が負担してくれました。成長期ということで、治療期間は5年間でした。これからの事を考慮して、歯列矯正を受けさせてくれた両親には感謝です。歯列矯正をして1番良かったなと思うことは容姿の変化でした。元々の歯並びが受け口で、見た目に分かりやすいので、コンプレックスになっていました。笑った顔で写真を撮ることが嫌で、いつも顔の前に手を持ってきたり、口を開けないように笑っていました。歯列矯正をしたおかげで、今では何も気にせず笑えるようになり、徐々に容姿にも自信を持てるようになり、性格も明るくなったように思います。

友達の紹介で金額が安かったので始めました。

歯の矯正の金額のイメージが100万前後と思っていたので、気になっていても始めることが出来ませんでした。友達は歯の矯正を始めたので詳しく聞いてみると、なんと総額45万円程度とのこと。口コミなどを調べても怪しかったり、下手だという情報はなかったので始めたと聞き、その子が矯正の治療が終わると同時に私も同じ歯医者さんで矯正の治療を始めました。初期に必要な費用が38万円だったので一括現金で支払いました。毎月通院し、調整をする費用が1回1000円支払いでした。歯並び、かみ合わせが共によくなり、とてもよかったです。もっと早く治療をしてもよかったと思っています。

小学校のころの歯科矯正

歯科矯正をしたのは、小学校のころなので、親が支払いをしてくれました。前歯がガタガタの歯並びでしたが、歯科矯正をして、綺麗に整いました。それまでは、ガタガタで少々出っ歯気味だったので、口も閉じづらく、いつも口がポカンと開いていてよく母親に注意されましたが、そんなこともなくなりました。歯並びが整ったことで、笑顔に自信がもてるようになり、写真を撮るときも思い切り笑えるようになってよかったと思っています。親に感謝しています。

小学生の時に歯の矯正をやりました。

指しゃぶりがなかなか直らず、前歯出てしまったので、小学生の時に、親の勧めで20年前くらいに歯の矯正をやりました。費用は100万円くらいかかったとかかかってないとか・・・親から聞いたので・・・矯正の種類は奥歯を上下で8本抜き、金属ブラケットで押しこみました。当時は子供ということもあり、ボール遊びで顔に当たれば口の中は血だらけ・・・他にやっている人も少なく、見た目も変なので、笑いのネタにされイジメられた記憶もあります。ご飯を食べる時も、物が挟まったりと嫌な思いもしました。ただ、やはりやって良かったです。やってというか、やってもらったんですけど・・・今では本当に感謝しています。歯並びが良いと印象が違いますから。

痛いがする価値あり

19歳の時に矯正をしました。費用は140万円程かかり、親に支払ってもらいました。大学生の時だったので見た目が気になり、もう少し早くやっておけば良かったと思いました。矯正をしてからは歯磨きがしやすくなり、虫歯になりにくくなりました。なにより歯並びが綺麗になると自然に笑えるようになり、自分に自信がついた気がします。歯並びが綺麗だと清潔感があり、顔も整った印象を受けるようになると主治医の先生もおっしゃっていました。

矯正の苦労とメリット

出っ歯が気になり高校生の時に歯列矯正をしました。費用が100万円近くとかなり高額でしたが、両親に相談し出してもらうことになりました。歯の表側に装置をつけたため治療中は見た目が気になったり唇の内側に口内炎ができたりと大変な事も多かったのですが、治療が終わって装置を外した時はそれ以上の解放感がありました。唇を自然に閉じられるようになったおかげで横顔も以前よりすっきりして見えるようになり、矯正をして本当に良かったと思います。

お金はかかるけど、治療後もメンテナンスは大切。

費用は、ほぼカードで一括払いしました。幼いころから歯が弱く、歯の奇形がいくつかありましたので、お金がかかることはある程度予想しており、少しずつ貯金をしていました。定期的に通院し、そのたびに歯の磨き方や歯ブラシ以外のツール(歯間ブラシなど)の使い方を教えてもらうというパターンができました。歯科矯正は終わりましたが、アフターフォローとして定期的なメンテナンスを欠かしていないので維持できていて良かったと思います。

家族の支援と

けして安くない費用ではありますが、父が全額負担してくれました。美容目的なら自分で払う事になったでしょうし、私も親に負担させる気はなかったのですが、体質的に歯が弱くこれまで虫歯になりやすい悩みを抱えていた上、歯並びが悪い事によって日頃の自宅でのケアが行き届かないという問題があり、今後の健康の為に治療として歯列矯正をしたほうがいいという事になりました。また、口内の健康状態が全身に影響を及ぼす可能性についてテレビなどで聞いた事もあったので、子供の頃から身体が弱い私に少しでも改善し得る可能性があるなら試す価値はあると、家族は言ってくれました。矯正中は不便な事もありましたが、歯並びが整ううちに明らかに歯磨きがしやすくなっていったのは、大袈裟なようですが感動しました。もちろん見た目もよくなったので、人前で笑う時に口元を隠していた癖が少しずつ治ったと思います。虚弱体質については歯列矯正だけで劇的な変化があったわけではないのですが、心配事がひとつ減ったおかげで矯正前よりは随分明るく日々を送る事が出来るようになりました。支えてくれた家族の為にも元気な姿を見せていたいです。

小さい頃に行う歯科矯正のメリット

小学生の頃の歯科検診にて歯科矯正の必要ありとの診断でしたので、両親が費用を出してくれました。5~60万円ほどだと聞いています。矯正をして受け口だっとのが普通のかみ合わせになりました。治療に関しては、小学生の頃だったので時間的に余裕があり好きな時間帯に行けたことはメリットだと思います。また、子どもの矯正は虫歯になりやすいことから(矯正装置がついているため)歯磨き指導を毎回丁寧にしてくれました。そのおかげで人生で一度も虫歯になったことはありません。

歯科矯正はやはりお金がかかる

私は不正咬合を治すべく、歯科矯正をしました。小学生のときから治療を始めて、高校生まで歯科に通ったのですが、最後まで治すことが出来ませんでした。しかし、不正咬合は治ったので、見た目にも良くなり、日常生活に支障を来たすことはありません。不正咬合の治療のため、歯に装置を付けて、生活していたのですが、歯磨きが上手くいかず、治療中も虫歯がよく出来てしまいました。このように、不正咬合の治療には多大な費用がかかること、最後まで治すにはものすごい時間がかかることが分かりました。

20代後半でも歯科矯正できた

費用は父の厚意もあってお恥ずかしながらほとんど父のお金です。歯科矯正の装置付けるだけで30万でしたが、父の所得で高額医療申告し16万ほど返ってきました。抜歯や通院費は毎月5千円ほどかかりまして、それは自分で出しました。治療は3年かかりました。終わった今、頬の裏や舌を食事中に噛むこともなくなり、口臭もなくなったといわれ、笑顔にも自信が出ていいことづくしです。また、写真を見て驚いたのですが、私は歯並びが悪くて顎が無かったのに、3年の間に顎が伸びてしっかりとした輪郭ができていた事です。整形でもないのに人相が変わりました。

歯科矯正は保険適応外

歯科矯正で上下裏からの矯正で100万以上かかりました。顎の関節の病気と判断されない限り矯正は保険適用外となります。100万以上かかるので、じっくりカウンセリングを何個も違う歯医者で受けてからクリニックを決めました。 高額のわりに対応がかなり悪いスタッフもなかには居ますし、自分で探して自分にあった病院を探しました。開始するまでに2.3か月かかりましたが、自分の納得のいく矯正方法を探し出し、3年ほどかかりましたが、今はきれいな歯になりました。

時間はかかりましたが

歯並びが悪かったのすが、出産後にさらに歯が動いてわるくなり、歯列矯正をしました。一般的な治療で、ブリッジを装着して歯を徐々に動かしていくというものです。私の場合は顎の骨が弱っていたので、普通なら歯を幾つか抜いて歯がうごく場所をつくってから歯を移動させるのですが、歯はぬかないでやりました。まとめて払うのは100万近い金額で、その後定期的に調整にいくたびに5,000円かかりました。30を超えての矯正だったので歯が動くのが遅く調整料は若い人よりかかったと思います。でも歯は直して本当に良かったです!歯並びが悪くて良いことは1つもないです。虫歯にはなるし歯や口は臭くなるし見た目も年とともに悪くなるし(八重歯が可愛いのは20歳までですし、海外では八重歯がかわいいという文化はないです。)年取ると歯並びが悪いだけで何もしなくても抜け出すそうですよ。かなりの額なのでお医者さんがただの歯科矯正だと保険効かないけど、あなたの場合は顎が弱っているという理由があるので、その治療の一環として一応医療費控除の申告はしたほうがいいですとアドバイスくださり、数年間は申告しました。

もうすきっぱなんて言わせない!

私の息子は二人とも矯正しました。長男は彼女にフラれた理由がすきっぱがきになる!という衝撃的な理由でした。その為本人が矯正をしたいと言い出しました。矯正機関は約2年金額30万他検診などは別途必要。支払いは、分割ができたので24回払いでした。ちょうど中学生の間に終了したので、高校では、みんなに歯並びがいいと言われ、本当にしてよかったと言っています。元カノありがとうです。そして次男は兄を見て興味本位でしたいと言い出し、もちろん弟も歯が小さくすきっぱで、それ以上にまたまた衝撃だったのは、上の犬歯の永久歯がないという事実でした。なので、まず乳歯を抜いてからの矯正になります。歯1本分縮めるわけですから、期間も4年金額は50万かかりました。こちらも24回の分割です。でも、綺麗に歯は揃い自慢の歯並びの兄弟です。お金はかかっても一生ものの物だから、矯正はほんとにしてよかったです。あと、したことのない医療控除の申請で毎年6万程返ってきました。これはうれしかったです。

歯列矯正は大切です

私の家は父親が「歯並びの悪い女性はお嫁にいけない」とうるさく言っていたので、幼稚園の頃から父親が費用を出し歯列矯正をさせられていました。当然乳歯の生え変わりによりせっかく矯正した歯並びも元通りになり、中学生から2度目の矯正に通うはめになりました。同じ矯正を2度行わなければいけない苦痛・苦労は抜きにしても、人前で歯並び(矯正器具)を気にせずを笑える、食事の際に歯(矯正器具)に物がつまり感じていたストレスがなくなる等、本当に治療してよかったです。

思いきる!

子供のころはすごく歯並びか良く、いつも歯並びが綺麗だねと周りから言われていました。しかし歳を取るにつれ、下の歯がみるみる歪んできました。歯医者に行くと、親不知と歯ぎしりのせいだねと言われとてもショックを受けました。周りに相談すると、「それくらい気にならないじゃない。そのくらいなら、大金払って矯正するのはもったいない」と言われました。しかし、小さいころから歯並びを褒められて育った私はとてもコンプレックスになり、意を決して歯科矯正専門の病院へ行きました。そこで金額を聞いて驚きです。高いとは聞いていましたが、ここまでするとは思っていませんでした。私は親に相談し、とても悩んでいることを真剣に伝えました。すると「お母さんが立て替えてあげる。その代り毎月返済をしっかりしなさい。」と言ってくれました。300万借りることになりました。返済はまだ続いていますが、親には本当に感謝しています。歯科矯正して良かったと思うことは、写真を撮るときや、人と近距離で話す時に堂々とできるようになったことです。それに、思い切り笑えるようになりました。考え方も明るくなった気がします。金額は本当に大金で簡単に出来ることではありませんが、私はして良かったと心から思います。返済はまだまだ終わりませんが、毎月お金を親に返すたびに、感謝の気持ちでいっぱいになります。

大金を掛けて歯を矯正しました

私が受けた歯列矯正の費用は、歯のレントゲン代5万円、装置代63万円、その他諸々で通院費用を合わせると、全部で100万円くらいはかかりました。独身の時に働いて貯めたお金で賄いました。とても痛い治療でしたが、今までの投資の中で一番有益でした。顔の印象がガラリと変わって友達に褒められました。人前で堂々と笑えるようになりました。食事もスマートに摂れるようになり、自分は今どんな顔になってるのだろうと心配しなくて済みました。写真写りが良くなりました。鏡を見ることが楽しくなりました。夜中の歯ぎしりが少なくなり、肩こりなどがなくなりました。噛み合わせが良くなったことで、食事が何でも美味しく感じられるようになりました。

後悔なし

この治療にかかる費用はかなりの高額でしたので、主人と母に相談しました。私は貯金はあっても収入がなかったので、最悪は貯金を崩そうと思っていました。そうしたら母が、あなたはいままであまりお金のかからなかった子だし、歯並び悪いのは遺伝だし、若い時にしてあげればよかったのだけどあなたはたまたまそのとき興味なかっただけだし、でも今やるならば『わたし出すわ!』といってくれてまとまった額は甘えました!定期的にかかる調整料は主人に理解してもらって払いました。とても高額だし、痛い期間もあるのですが、病気でないのでかならず綺麗に治ります。すこしでもやろうか悩んでいたり、自分の歯並びがいやだと思うなら、わたしはやったほうがいいよとすすめます。数年間は大変でも、その先は一生ものです。どんな高価な宝石を買って身につけるよりも綺麗な歯並びには勝てないと思います。へんに目や鼻を整形するよりもずっとよい自己投資ですよ。まずは歯です。芸能人でなくても歯は命です。どんなに綺麗な人でも歯ががたがたですと残念ですね。やって後悔はひとつもなかったです。ブリッジはやっているときはとても痛かったけど、すごくやせましたよーー\(^o^)

親にお金を借りて歯科矯正しました

歯並びが悪いのがコンプレックスで、人前で大口を開けて笑うことができないできました。意を決して親に今までのコンプレックスを話をし、お金を借りて、歯科矯正をしました。時間はかかりましたが、矯正をするだけでこんなに顔の印象が変わるんだなぁと満足しています。本来ならば小さい頃に親が歯科矯正をしていれていればこんなに苦労することもなかったのでは?と思ってしまいます。今のお子さんは親御さんが積極的に歯科矯正に興味を持っているようなので、とても羨ましく思います。

歯並びが悪い人の声 ~どんな瞬間に歯科矯正をしたいと思うか~

虫歯になりやすい

歯並びが悪いと、その部分だけ隙間ができて食べ物が挟まったり、そこだけ虫歯になりやすかったりするのでそういう時に歯科矯正したいと強く思います。そこだけ部分的に歯並びが悪いので、磨きにくかったり、食べ物を食べた時に舌に歯が当たったりするのでとても気になっています。歯並びが悪いと顎や顔が歪んできたり、周りの歯の並びがずれてくるとも聞いたことがあるので、そうならないうちにできるだけ早く治せるうちに歯科矯正したいと思います。

親の愛情

娘が目立って歯並びが悪いわけではないのですが、よくはありません。小学5年性ぐらいになると周りで歯科矯正をする子をちらほら見かけるようになり成長期を迎える今、きれいな歯並びにしてあげるのが親の義務かなと考えてしまいます。虫歯になったり、唾液が粘ついたりしていた時も歯科矯正の必要性を感じます。また、芸能人の大きく口をあけて笑っている、きれいな歯並びにはやはり目がいきますね。

歯並び

昔から八重歯が生えていて、その上親知らずが生えて歯並びがずれたのか20歳頃からすごく歯並びが悪いです。久しぶりに会った友人にも「そんなに歯並び悪かったっけ?」と言われる程…。自分が気にしているからか、人の歯もよく見てしまいます。歯科矯正したいなと思う時は、思いっきり口を開けて笑えない時です。歯並びが気になるので、笑う時は口に手を当ててしまう癖がつきました。もう20代後半だし、矯正は遅いかなと悩んでますがやっぱり綺麗な歯並びに憧れます。

素敵な歯になりたい

私の周りのお友達には、歯並びがきれいなお友達がたくさんいます。大笑いをしても、その子たちは口を隠さないでも笑えます。でも私は歯並びが悪いので、笑うときは手で口をかくしてしまいます。歯並びがきれいだったら、私もあんな風に笑えるのにと、毎度心の中でおもっています。人の印象の中でも、歯は、私の中で重要で、人と出会った時に私は、歯をみてしまいます。歯の色が汚かったり、歯並びが良くなかったりすると、どうしても、清潔さが少しなくなってしまいます。こんなとき、矯正して歯がきれいだったなら、自分ももっと、自信がもてるようになるのになと思います。

前歯をどうにか...

私は前歯の歯並びがあまり良くありません。そのせいで、ヒトからバカにされたり、変なアダ名をつけられたりされました。前歯の歯並びが次第にコンプレックスになっていき、あまりヒトの前では歯を見せにくくなっていきました。歯並びが悪いと顔もブサイクになると言われたものです。次第に笑顔を相手に見せることを恐れていきました。そういったことがあるので歯を部分矯正したいと思いました。

印象の悪い歯並びを治したい

自分では慣れてしまっていますが、人に指摘された時ショックを受け、金銭的余裕があれば直ぐにでも歯科矯正したいと考えます。また歯並びが悪いと歯の汚れも溜まりやすく、お茶の茶渋やコーヒーのステインの色がついてしまうことがよくあり、良いことはひとつもありません。女性にとっては見た目の印象が悪く、初めて会う人にどう思われるか心配になります。子供の頃に治しておけば良かったと後悔することもあります。

写真が苦手

あごが狭い(細い)ため、歯並びが悪いのですが、往々にして気になるのが笑顔です。特に写真を撮るときに笑顔になるとどうしても白い歯を見せることになるので、その時は歯並びを矯正したいと思いました。もう一つは食事の際、食べたものが歯に挟まったり、隙間に残ったりするので毎回食後すぐに歯を磨く必要があるのが面倒くさいです。バイトの面接でも人と接する際にも相手に良い印象を残さないかもしれないので、歯並びが悪いのは本当によくないと思います。矯正したいと思いました。

前歯が一本だけ小さいと

上側の前歯が一本だけ異常に小さく、そこだけ隙間が空いた状態です。歯科矯正がしたいなと思う瞬間は、何と言っても食事の時です。歯に隙間が空いているので、うっかり物を口に入れたままで喋ると、その隙間からポロッとご飯粒が落ちてしまうことがあります。そんな時はかなり恥ずかしいですし、友達と食事をしながらおしゃべりに夢中になる、というのが怖くて、楽しい時間を思い切り過ごせません。一本だけなので、矯正しようかするまいかと悩んでいるうちに、結局しないまま今まできています。

出ている前歯に口紅がつく悲しみ

上の前歯が斜め前に出ています。おかげで口紅をぬるとその口紅が前歯にベッタリとついてしまい、ものすごくカッコ悪い笑顔になってしまいます。そのせいで笑顔になることが怖くなってしまいました。つい口を開くのをためらい、誰かと話していてもかたい表情となっています。写真を撮るにしても絶対に笑顔にならないので私の印象が大変暗いものになってしまいます。自然に笑顔ができればどんなにいいだろうと思った時に歯科矯正したいなと感じます。

歯科矯正をしたいと思った瞬間

口は「ものを食べる」「言葉を話す」ためにあるものですから、噛み合わせが悪いと咀嚼機能が低くなり、消化が悪くなったり顔色にも影響を及ぼすことがあります。また、発音の際にも歯並びが悪いと歯と歯の隙間から空気が漏れる等によって正しく発音することが困難になることもあります。そんなとき、不正咬合だった私は歯科矯正をしたいと思いました。また、歯ブラシが届きにくく虫歯や歯周病になるリスクが高くなるので、余計に歯科矯正をしたいと思いました。

笑顔の写真がほとんどない

私は前歯が一本だけ前に出ています。口を閉じていても一本だけ前歯が見えてしまうので、意識して口をぎゅっと閉じていました。また、笑うと歯が出ているのがよくわかるので、笑うときは手で口を隠すようにしていました。写真を見返すと歯を見せないようにぎゅっとしている顔ばかりで、笑顔の写真がほとんどありませんでした。しかも、それは小学生の頃からずっとです。口元を気にせず写真を撮ってみたいと考えると、矯正をしたいと思ってしまいます。

歯科矯正でより食事を楽しく

私は歯並びが悪いですが、友人など食事をしているときに、歯科矯正をしたいと思います。歯並びが悪く、歯が前後にずれてしまっているため、食事をしていると、食べ物が歯の間によく挟まってしまいます。なので、友人たちと食事をしていても、何か食べ物が挟まっていたらどうしようと心配になり、あまり思い切って歯を出して笑うことができません。もし歯科矯正で歯並びがよくなれば、食べ物が歯に挟まることも少なくなると思うので、食事をより楽しむことができると思います。

妊娠がきっかけで歯並びが悪くなりました

"私は元々、歯医者さんで「歯並びが綺麗だね。」と言われるほど整っていました。しかし、妊娠で悪阻が酷く、まともに歯磨きが出来ない時期があり、そこから徐々に歯茎の色も悪くなり、歯並びがガタガタになっていきました。元々の歯並びが良かっただけに、鏡で歯を確認するとガックリした気持ちになり、矯正をしたいな〜という気持ちになります。子どもが3人いることと、今はまだ子どもが小さいため自分にかけるお金も時間もないので諦めていますが、いつか余裕が出来たら、歯科矯正をしてみたいなと思っています。

歯科矯正を思い立ったとき

昔から歯並びは良い方ではありませんでした。個人的には固いものが好きで、せんべい等を好んで食べてました。しかし、それでも歯並びは良くありませんでした。固いものを食べていれば顎と歯が発達して、綺麗な歯になると信じていたこともあり、子供の頃から固いものを食べていました。社会人になってステーキを食べるときにうまく噛み切れませんでした。並びが悪くて歯が噛み合わなかったのが原因でした。その瞬間、歯科矯正をしたいと思いました。ステーキ肉を噛み切って、食べる。この思いが歯科矯正への強いモチベーションです。

何で二列?

私、極端に顎が小さいんです。だから、歯の本数分スペースがなくて左右対称に一本ずつ二列に並んでるところが有るんです。一本は、学生時代に虫歯が酷く、抜いちゃったんです。抜いた後に膿んだりしてたいへんだったんです。その後、十年後になってその抜いた部分の根治療がイマイチだったのでしょう。副鼻腔炎になってしまってたのです。あと、もう一本は大事にと思うんですが、磨きにくい為、何度も虫歯になるんです。その度に、矯正は大事だし、しておくべきだったと思い返すのです。でもなかなか出来そうに無いので、綺麗な歯を見ると矯正っていいなって本当に思います。歯はやはり大事なんだと思い返すのです。

出歯

歯並びの悪さは小さな頃からの悩みです。上あごが下あごよりも前に突き出すような骨格で歯自体の噛み合わせも悪いです。上の前歯2本が特に出歯でその為に小さい頃から明石屋サンマさんや久本雅美さんなど出歯であることでお笑いのネタとして同様な出歯!出歯!とからかわれてきました。小さいながらも女の子でしたので出歯をからかわれるのは 本当にイヤでしたし、口を開けて笑顔の写真を撮るのも非常にイヤです。大人になってからもお化粧で口紅を塗れば歯紅は付くし、少しおしゃべりしているだけで前歯が乾いて唇が下がらなくなるし、小さな頃から綺麗な歯並びには常に憧れがあります。

えびの尻尾のような前歯

小学生の頃からずっと気になっていましたが、前歯2本がえびの尻尾のように前に出ているのです。特に前歯は笑っているとき、食べているとき、口を開ければいつでも見えます。全ての場面において恥ずかしさがありました。なので、口を開けているときは歯科矯正したいなと思っていました。周りの友達には何も言われませんでしたが、母親にえびの尻尾みたいだねと冗談で言われることが多々あり、その度に気にしていました。ちなみに現在は歯科矯正をし、だいぶよくなり、気にすることもなくなりました。

綺麗な歯並びに憧れている

歯科矯正をしたいと思うときは、人と会話をしている時。特に笑った時、ガタガタの歯が見られてしまうのが辛い。見られたくなくて笑わないようにしていると、いつも不機嫌で笑わない人と思われて損をしているような気がする。何も気にすることなく笑ってみたいなと思う。歯の汚れを落としにくくて、虫歯になりやすいことも気になる。歯ブラシで上手く磨けない部分があって、いつも気になっている。歯並びが綺麗になったらこれらのことに悩まなくなって快適だろうなと思う。

レタスが…

ハンバーガーなどを食べている時に、レタスが噛み切れないので一口もらうだけのはずがレタスだけ一枚くっついてきてしまった時など、前歯の噛み合わせが悪いと友達との一口をシェアするのも一苦労です。先日などは焼肉屋でサンチュに肉を巻いたものを一口貰おうとした時、噛み切れず「ごめん!」などと言いながらハサミで切ってもらいました。野菜だけでなくお肉も噛み切れません、また、恐らく歯並びが悪いことで顎が広いのもコンプレックスの一つになっています。

これ私?歯並びって大事

私の歯並びは昔から悪く、いつか歯科矯正をしたいと思いつつ、そのたびに出来ない理由がいつもあって、未だに果たせていません。でも、いつかしたいと思っています。と、いうのは、特に写真を撮ってもらった時など、自分の顔を見ると歯並びが悪くてうんざり、これ、私?って思うくらい歯並びのせいで写真が台無しになっていることがあるんです。歯並びが悪いのが写らないように、なるべく口を閉じて写真に写るようにしていますが、それって何だか虚しいですよね。

八重歯はかわいくない

片方だけ八重歯があります。唇でほぼ隠れてるしまう八重歯で、ちらっと見えた際に「八重歯!?いいね♪」なんて言われることもありますが、そんなかわいい八重歯ではないので抜きたいです。抜きたくなる瞬間は八重歯で唇を噛んでしまい、口内炎になるときや、歯並びに自信がないので大きな口を開けて笑えないときです。しかも、歯並びの悪さから磨き残しも多く、どう頑張っても歯石を定期的に取りに行かなければなりません。それも面倒です。でも値段が高いので挑戦できないのが悔しいです。

顎の調子が悪くなったとき

私の場合、上の前歯は隙間が多く 下の前歯は親知らずに押されたせいか、重なるようになって見た目はあまり良くありませんでした。それでも矯正は大変そうとのことから我慢しようと思っていたのですが、突然顎がガクガクして調子が悪くなり 歯医者の先生に診てもらったところ顎関節症と診断。かみ合わせも良くないようで、肩こりなどの原因の一つになっているそう。肩こりは生活に支障が出るほどひどかったので、きちんとしたかみ合わせになりたいと強く感じたました。

気になることだらけです

歯並びが悪いと口を開けたときの印象に締まりがありません。気になって、大きく口を開けるようなこともしません。歯並びがきれいな人は、容姿関係なく笑顔も表情の作り方も素敵だと思います。また、食べ物が歯に挟まりやすく困っています。歯が重なっているところもあるので、歯ブラシが十分に届かないため、歯並びがきれいな人に比べて、日頃のケアが不十分になったり、手間がかかったりすると思います。やはりそこから虫歯になりやすいですし、将来的に歯周病などの不安もあります。

歯並びが悪いと育ちが悪い?

私はもともと歯並びを時に気にかける事はなく、全てがまっすぐに完璧というわけではありませんが、一箇所を除けばそれなりに揃ってました。なので矯正も全く興味すら無かったのですが、アメリカ留学し、その後滞在している間にアメリカの歯に対するびっくりする程の価値観の違いに驚きました。アメリカでは歯並びが悪いと育ちが悪い=歯並びが良いと育ちが良いという固定観念がありました。なので、矯正をしている10代の子供がすごく多いこと。未だ矯正はしておりませんが、歯並びって見た目が大きく左右する為大切なことだなと改めて感じました。

容姿端麗な友人を見ると

私の友人は、容姿端麗で頭も良く、性格もパーフェクトな女性です。若い時は思わなかったけれど最近一緒に向かい合って飲んでいると彼女の歯並びばかりを見てしまいます。もちろん彼女は歯並びもパーフェクト!劣等感はないけれど、私も彼女のように思いっきり歯を見せて笑ってみたいなぁと大人になってから思うようになりました。ホワイトニングなども試しましたがやはり根本の歯並びを直せたらなぁと思ってしまいます。子供の頃にトライしておけばよかったとは思うのでした。

磨き過ぎて知覚過敏

私は歯並びが悪く、八重歯が出ていてしかもその隣の歯がへこんでいます。プリクラなどをとる時に笑うと八重歯の隣の歯が影で映らず、歯がないように見えるのでそんな時に少し矯正したいなと思います。しかし、もっと辛かったのが歯並びが悪いためちゃんと磨けているかが不安で念入りに磨き過ぎた結果殆どの歯が知覚過敏になってしまいました。歯医者さんに行ったところ磨きすぎとのことでした。今では冷たいもの甘すぎるものが歯にしみてとても辛く矯正したいと思いました。

綺麗な笑顔で接客したかった

私が歯科矯正したいと思う時は、人に笑顔を見せないといけない時です。以前私は病院の受付の仕事をしていたのですが、下の歯の歯並びがとても悪く、患者さんと接する時は歯並びがよく気になって、ぎこちない笑顔になってしまうことがよくありました。そのため職場の先輩方から「もっと笑顔で患者さんと話しなさい。」と注意を受けることも多々ありました。今も歯並びの綺麗な方を見てしまうと「これだけ綺麗なら自信を持って人に笑顔を見せられるんだろうなあ」と羨ましい気持ちでいっぱいになります。

前歯で物が噛めない、思い切り笑えない

私は小さい頃から出っ歯で、上の歯と下の歯の間に5㎜ほどの隙間があるため、前歯で物を噛むことができません。物を噛みちぎる際にどうしているかというと、うどんなどの比較的柔らかい物は上の前歯と舌で挟むようにちぎり、肉などの固い物は奥歯で噛みちぎります。どう頑張ってもお上品に食べることができませんので、人前で食事をする際にはとても緊張します。また、思春期の頃には自分の出っ歯がかなりコンプレックスで、笑う時は必ず口に手を当てていました。社会人になった今では、以前ほど気にしてはいませんが、やっぱり人前で思い切り笑うことには躊躇いがあります。思いっきり歯を見せて笑えたら…人前で気にせず食事ができたら…と思い、色々調べても見ました。歯列矯正の相場は安くても30万円、上は80万円と、それなりにお金がかかりますし、矯正期間も短くありません。なかなか踏ん切りがつかずにここまできてしまいました。経済的な余裕ができればしてみたいと思います。

医療費控除とは?

自分や家族の病気・ケガなどにより医療費を支払った場合は、確定申告を行うことで一定金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。1年間で支払った医療費の総額が、ご家族で年間合計10万円を超える場合(または確定申告される方の合計所得金額の5%を超える場合)、医療費控除を受けることができます。
※医療費控除の対象上限金額は1年間200万円までです。

ワンポイント!

◆医療費に関する領収書は大切に保管しておきましょう!交通費の記録も忘れずに!
◆家族の中で一番所得金額の多い人が医療費を支払い申告するとお得です。
◆治療は同じ年に家族でかかるのがお得です。
◆確定申告をしていない場合、医療費控除は最長5年前まで遡って受け取ることができます。

医療費控除の対象は?

◆医科および歯科受信の保険治療費・保険外治療費および、交通費が対象となります。
◆インプラント治療・セラミック治療・矯正治療などの実費診断だけでなく、保険診療も控除の対象となります。
◆美容を目的とした矯正治療・歯ブラシや歯磨き粉などの物品購入費は対象になりません。
◆支払った医療費が医療費控除の対象になるかどうか、詳しくは最寄りの税務署で確認してください。

手続きの方法は?

◆医療費控除を利用するには、確定申告jが必要です。(確定申告の申告書に必要事項を記入し、最寄りの税務署へ提出します)
◆確定申告は、毎年2月中旬~3月下旬に行われます。(還付申告は1月からできます)
◆申告書は国税庁のホームページ、または税務署、市区町村窓口で受取れます。その他、必要書類は以下の通りです。
・医療費の領収書
※交通費は領収書がなくてもOKです(料金や経路を記録しておきましょう)
・源泉徴収票(給与所得者の場合)
※勤務先から交付されたもの(コピー不可)
・医療費控除の内訳書
・印鑑(認印OK)
・通帳(確定申告をされる方の名義のもの)
・保険金などで補てんされている金額が分かるもの

まずは、医療費控除額を計算!

◆所得税
(医療費控除額)×(課税総所得金額に応じた所得税率)=(所得税の還付金)

◆住民税
(医療費控除額)×(一律10%)=(住民税の軽減額)

所得税の還付金と住民税の軽減額が軽減される税額です。医療費控除により軽減される税額は、その方に適用される所得税率により異なります。

◆税額速算表(所得税+住民税)

課税総所得金額等 税率 控除額
以下
- 195万円 15% 0円
195万円 330万円 20% 97,500円
330万円 695万円 30% 427,500円
695万円 900万円 33% 636,000円
900万円 1,800万円 43% 1,536,000円
1,800万円 - 50% 2,796,000円

軽減される税額の早見表

課税総所得金額別(医療費控除前)

課税総所得金額 1年間で支払った医療費の総額
(保険金などで補填される金額がない場合)
30万円 100万円 200万円
軽減される税額
150万円 30,900円 135,900円 225,000円
300万円 40,000円 180,000円 337,500円
500万円 60,000円 270,000円 550,000円
800万円 66,000円 297,000円 601,500円
1,000万円 86,000円 387,000円 727,000円
2,000万円 100,000円 450,000円 950,000円
※この表の「軽減される税額」は、所得控除が基礎控除(38万円)のみ受けているものとして計算しています。
※この表は平成26年8月31日現在の税制に基づき作成しています。

医療費控除について、さらに詳しくは国税庁のホームページをご覧になるか、最寄りの税務署にお問い合わせください。
http://www.nta.go.jp/

さあ、歯科矯正して人生変えましょう!

プロミス

三井住友銀行/ジャパンネット銀行どちらかに口座があれば、24時間最短10秒で口座へ瞬時に振込みする「瞬フリ」が利用できます。返済方法を口座振替にすると郵送物なし、Web完結、カードレス(※後でカード発行可能)。5万円まで180日間無利息/金額に関わらず30日間無利息。

三井住友カードゴールドローン

遅延なく返済できていれば、翌年度から金利が0.3%ずつ、最大1.2%の引き下げまで可能です。長丁場になる歯科矯正には、長期間コツコツ返済するほど金利が下がるカードローンが相性抜群です。